古色蒼然ならぬ枯色相然 こしょくそうぜん

冬枯れの草花は、色もかたちもGOOD

「相は木を見ること。草木の茂みを見ることは、古くは魂振りとしての意味があった。」ー白川静「同訓異字」より

昨日身罷った義父の魂を活性化できたか

2016.1.13